多能工とは

一人で、複数の能力、スキルを身に付けた者のこと。

製造現場において、多品種少量生産を実現するためには、一人で多くの機械・工程に対応できる多能工がいると、仕事の割り振り、欠員などに柔軟に対応できる。

また、多能工は生産工程全体を見られることも多いので、作業の改善にも役立つ。

 

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ