よくあるご質問-マスクについて

Q1.一般的な不織布マスク(風邪・花粉症用)でも、アスベスト(石綿)対策として対応できますか?

アスベスト(石綿)の粒子はとても小さいので、一般的な不織布マスクでは、アスベスト(石綿)を通してしまい、アスベスト(石綿)対策としての効果が期待できません。必ず防じんマスクをお使いください。

Q2.屋内での手伝いや、物資の運搬などの作業でも、防じんマスクは必要ですか?

通常の屋内では、アスベスト(石綿)が大量に飛散しているとは考えられません。
屋内での作業は、一般的な不織布マスクでも対応可能です。
しかし、屋外ではアスベスト(石綿)を含む粉じんが多く舞っていることが予想されます。
できるだけ防じん効果の高いマスクを着用するようにしてください。

Q3.推奨しているマスク(マスク区分2以上、N95)はどこで買えますか?

ホームセンター、安全用品等を扱う販売店やインターネットでも購入することができます。

Q4.作業をするために、現地で防じんマスクを支給してもらえないのですか?

防じんマスクを準備している自治体、ボランティア団体等もあるかもしれませんが、支給されるとは限りません。必ず自分で用意して被災地に行くようにしてください。

Q5.不織布マスクも防じんマスクもないときには、どうしたらいいですか?

せめて濡れたタオルで口を覆うなどしてください。

 

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ