ストレスチェックの流れ

次に、ストレスチェック全体の流れについて、見ていきましょう。項目は大きく「準備」「実施」「通知(面接)」「分析」の4つとなります。それぞれ担当者・対象者が異なりますので、あわせて確認しておきましょう。

Step1. ストレスチェック制度の導入準備(担当:事業者)

・方針の表明
・衛生委員会での調査審議
・労働者への説明

Step2. ストレスチェックの実施(担当:医師等 =「実施者」)

・調査票によるストレスチェックの実施
・データの集計

Step3. 結果の通知および面接指導等(担当:実施者→従業員→事業者⇔医師)

・結果の通知
・医師による面接指導
・就業上必要な措置の実施

Step4. 結果の保存および集団分析等(担当:事業者)

・結果の保存
・集団分析
・職場環境改善措置の実施

厚生労働省
 「労働安全衛生法の一部を改正する法律(平成26年法律第82号)の概要」より

 

このページをシェアする

講習会をお探しですか?

 

▲ページ先頭へ